Welcome to my blog

とるにたらない日々のこと

2011年秋生まれの男女の双子と2016年早春生まれの次女と転勤族の夫との日々です

no image

No image

 年長で転園:幼稚園に行かない選択からの折り返し

転勤が正式に決定し、転勤後に入る社宅が決定して、徒歩で通える最寄りの幼稚園に年長の空きがあるかだけ問い合わせたら、定員300人を超す、一クラス30人を超す、マンモス幼稚園だということが判明し、『徒歩で通園』の条件が揺らいでいます…見学してみないとなんだけど。それが必須条件なんだけど。子育ち的には、幼稚園は重要ではなく、母と家庭が重要なんだけど。でも、300人超えって、ビビります。(今が、全園児20...

 次女、1歳になりました、真剣に生きている

[ 双子 5歳4か月 ・ 次女 1歳0か月 ]次女、今月の下旬に1歳になりました。1歳…もう赤ちゃんじゃないのかい…1歳…もう幼児の仲間入りかい…1歳…早すぎないかい?1歳… もう一回新生児から巻き戻しても母さんは構わないよ?私の感傷は置いておいて、いや~、1歳になりましたね~。生後3か月くらいから、夜中の授乳がなくなって、夜は大体寝てくれるようなり、母さんは大助かりです。時々謎の夜中の大運動会(寝ている家族の顔...

 双子と夕飯つくりの物語(トマトの結婚、だし汁に具を入れる時)

[ 双子 5歳4か月 ・ 次女 0歳11か月 ]双子との夕飯つくりの話です。次女は足元でこの日は使わない鍋と無印のシリコンスプーンで遊んでいました。(蛇足ですが、シリコンスプーンだと、次女が鍋を叩いてもうるさく無いのでおススメです・笑)義母さんが小ぶりの『塩トマト』を送ってくれたので、私 「娘~、ばあばがくれたトマトを2個持ってきて洗ってください。」娘 「は~い。… … 小さいトマトだよ。」私 「小さ...
no image

No image

 絵本から児童文学へ、『大どろぼうホッツェンプロッツ』を読んでみた

[ 双子 5歳4か月 ・ 次女 0歳11か月 ]過去記事で、そろそろ児童文学もいいかも。と思いつつ、近くの小さな図書室に予約本を受け取りに行きました。本当に小さな図書室なので、いつも本を予約して、大きな図書館から送られてきたものを受け取るくらいしか利用しないのですが、子ども向けの本の棚は大人向けよりも多めにとってあるので、覗いてみたら、子どもの頃に読んだな~と思う懐かしい顔がありました。大どろぼう...

 午後~就寝までの流れ(年中・家事を母と共に編・時間が足りない)

[ 双子 5歳4か月 ・ 次女 0歳11か月 ]幼稚園から帰ってくると、着替えをし、弁当箱と水筒を出して双子のどちらかが二人分を洗います。自分のものは自分で!にしたら、自分のものしか洗わない=家事が終わった。になったら嫌だなと思ったので二人分を交代で洗うように。毎日交代なので、「息子、弁当箱を洗ってください~。」と指示を出して、したいときは、洗って、したくない時は、「しない。」と息子が言って、私が...