FC2ブログ

Welcome to my blog

とるにたらない日々のこと

2011年秋生まれの男女の双子と2016年早春生まれの次女と転勤族の夫との日々です

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 昆虫自然園におでかけ

[ 双子 5歳1ヶ月 ・ 次女 0歳9か月 ]

ノリノリで顔はめ撮影初体験!

027_convert_20161121203105.jpg

場所を入れ替わったけど、珍しく一瞬どっちがどっちか分からなくなった!

028_convert_20161121203212.jpg

ずっと行ってみたいな~と思っていたこちらに行ってみました。

026_convert_20161121203031.jpg

昆虫などの生物写真が専門の写真家、栗林慧さんのふるさとにある、自然昆虫館です。

052_convert_20161121204816.jpg
抱っこしていた次女がピョコンと動いて手ぶれしていました…

日本の原風景であった畑、小川、池、雑木林、草原などの里山の風景を再現して、自然のままの生き物の姿を観察する場所です。
園外からの昆虫などの動物の移入はしていません。

☆公式HP☆

031_convert_20161121203359.jpg

スタッフの方のその時期に見ることのできる昆虫や植物の解説を聞きながら、園内を40分くらい散策します。

といっても、行ったのは11月の中旬。
みんな冬支度の真っ最中の様子。

ふくふくと太って、あとはさなぎになるばかりの幼虫。

032_convert_20161121203445.jpg

教えてもらわないと分からない、シャクトリムシ~~。

033_convert_20161121203526.jpg

池の中の水中生物は、観察用に捕まえてありました。

035_convert_20161121203651.jpg

やくざとせいのタガメやろうはどれだ~~?と聞いてみたら、
最近は見ることがなく、この辺りでは絶滅しているかも。とのこと…
な、なんと…涙
おたまじゃくしの101ちゃんの世界が絵本の中だけになるの??

切ない…と池を眺めていたら、
ウシガエルの背中に哀愁を感じてしまいました。

037_convert_20161121203720.jpg

欲しいな~と思っていたジュズダマ??と聞いてみたら、
ハトムギだそうです。

038_convert_20161121203820.jpg

畑ゾーンには野菜がたくさん植えてありましたが、
全部虫のため!だそうです。
私が作っている畑も、半分以上虫のためみたいになっていますけどね…(´・_・`)

人生初のオジギソウにはしゃぐ二人。
でも、気温が低くなってきたので、お辞儀が鈍いよ~。

039_convert_20161121204326.jpg

ほとんど葉が落ちた柑橘系の木にしがみついていた幼虫さん。
大丈夫かしら…
お顔がこっちを向いています。

041_convert_20161121204408.jpg

夏のカブトムシ・クワガタの時期は見学者が多いようですが、
この日はもう一組、親子が来ているだけでした。
虫もこれからはシーズンオフですもんね。
冬にもう一回行きたいな~。
でも、片道2時間かかるのです…

館内には昆虫の標本が沢山展示してあり、
虫の細部まで観察出来てとっても興味深かったです。

042_convert_20161121204448.jpg

ヘラクレスオオカブトって、おもちゃみたいです。

043_convert_20161121204531.jpg

コガネムシ~は~金持ちだ~♪
うつりこんでいるのは私です。髪を切りました~。
髪をアレンジする器用さがないので、短いほうが楽ちんです。

044_convert_20161121204618.jpg

私が気に入ったのはこの蝶の標本です。
ミナペルホネンの蝶を思い出しました。

047_convert_20161121204702.jpg

双子が大笑いしたのは、ジンメンカメムシでした。
手をあげて踊っている人だそうです。(つまり、頭足人ってことかな)
母さんには力士の顔にみえるよ??

051_convert_20161121204736.jpg



昨年の12月以降、双子と楽しんでいた森の活動にずっと行けていません。

次女の首が据わったら参加しようと思っていましたが、夏の酷暑に生後半年前後の赤ちゃんを付き合わせるのは無理な話。
10月の気候の良い時期は幼稚園の行事が立て込み、幼稚園を休みづらく、
11月になったら風邪ループ…

これから寒くなるし、まだ歩けない次女を背負って森の活動に参加するのに、ちょっと乗り気でない私でもあります…
でも、それじゃあ、双子の5歳の今を逃しちゃうよね~。
双子は森に行きたいと言うし、次女にはちょっと負担があるし…

焦らず、みんながそれぞれに楽しめる方法はたくさんあるハズ。
それを森の活動に参加して、身に付けたよな~よなぁ。と最近思い出しました。

冬は生物の活動が鈍くなりますが、その分、蛇やスズメバチといった危険な生き物たちはいなくなり、
蚊や生い茂った草もなくなります。

次女を連れて、家族で自然の中で楽しむ時間を作っていこうと思います。


いつもありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。