FC2ブログ

Welcome to my blog

とるにたらない日々のこと

2011年秋生まれの男女の双子と2016年早春生まれの次女と転勤族の夫との日々です

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 バリケードのその先に行きたい次女、お互いにセリフを言わせる双子

[ 双子 5歳1ヶ月 ・ 次女 0歳9か月 ]

次女のハイハイが意思によって緩急がつくようになり、
双子が遊びだすと、目ざとく高速ハイハイを繰り出すようになってきました。

双子も負けじと、バリケードを設置。

069_convert_20161121210144.jpg

押しても段差があるので、先には進まないのだー。

068_convert_20161121210101.jpg

でも、行きたい!行きたい!
目の前にはパラダイスが~~! って気持ちかな、次女さん。

娘は、同じ種類の色違いのもの…おはじき、ビーズ、プラステン、クレヨン…があると、
『幼稚園』に見立ててよく遊んでいます。

064_convert_20161121205815.jpg

色別にクラス分け、積木の上が舞台で、発表会の練習中。

これも、動物たちが、緑のビーズの舞台の上で発表中。

066_convert_20161121205918.jpg

これが始まると、娘は自分の世界に没頭してしまいます。
一人何役もして、ずっとおしゃべりして、歌って、と大忙し。
私も小さい時していたな~。娘を通してその頃の気持ちを思い出します。

息子は、飛行機、戦車といった具体的なものを好むようになってきて、
娘とは対照的に、大きく何かを作って遊びます。

001_convert_20161031100121.jpg

二人で一緒に遊ぶこともあるけど、各々の世界に没頭することもあり…

二人で一緒に遊ぶ時はよく、

娘 「息子、『こっちは危ない!!』って言って!」

息子 「『こっちは危ない!!』」

息子 「『あっちはもう通れるぞ!』 って言って。」

娘 「『あっちはもう通れるぞ!』 火は消えたよね。」

息子 「消えたね。」

(おそらく、消防署ごっこ)

と、相方にセリフを言わせて遊んで、二人でどんどん世界を作っていくんですが、
こういう、相手にセリフをお互いに言わせて遊ぶやり方、私も夫もしたことが無くて、最初??でした。
双子の中では、違和感なく出来て、世界を共有している感じ。

双子が小さい時は、私には分からない事で二人がケタケタと笑いあっていた事の延長みたいな感じなのかな。

そこに次女が入っていくことはあるのかしら、ないのかしら。
末っ子はみそっかす(ロッタちゃんみたいな)が始まっているのかしら。



話が脱線しますが、
色んなブログを覗いていると、ツリーだけじゃなくてアドベントも楽しんでいらっしゃって、
うちもプレゼントをサンタさんが持ってくるだけじゃなくて、何かしらしたほうがいいかな~。
子どもが小さいうちだけだよね~、思いっきりクリスマスを楽しめるのも…と影響を受けまくりです。

いつもありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。