FC2ブログ

Welcome to my blog

とるにたらない日々のこと

2011年秋生まれの男女の双子と2016年早春生まれの次女と転勤族の夫との日々です

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 双子の遊びには入れないけど、次女の相手も出来るように

[ 双子 5歳3か月 ・ 次女 0歳10か月 ]

ふすまの向こうでは、お姉ちゃんとお兄ちゃんが遊んでいる…

019_convert_20161215111925.jpg

でも、いっつも入れてもらえない次女。
入れないけど、襖を締め切らずに少し開けておくのは優しさなのかな?

047_convert_20170112212858.jpg

何しているのかな~~?気になるよ~~。

この日は、息子が、積木を差し入れしてくれました・笑
優しいんだか何だか。

033_convert_20170112212043.jpg

遊びに夢中の時は、

「作ったものを壊しちゃうから。」
「小さいおもちゃは、次女ちゃんが食べると危ないでしょ。」

とか言って、次女を仲間に入れてくれませんが、
片付けの時は、私も入って、次女も入れてあげたらいいよ~と提案。
すると、入れてあげるようになりました。…片付けの時は・笑

少し前から、取り出すだけだった次女が、かごや箱に物を入れる動作をし始めたので、
四角いトレイ(ワクワクトレイというもの)に、次女が積木を置いて、
それを双子たちが収納箱に入れるっていう、片付けの遊び。

045_convert_20170112212758.jpg

モザイクの積木に輪っかの積木を置く次女。
…しかしこれは、棒に仕舞ってあったプラステンを棒から抜いて置いているので、片付けにはなっていないんだけども。

048_convert_20170112212937.jpg

次女が箱におもちゃを入れると、双子は、

「あ~。次女ちゃん、お片付け上手ね~~。」
「すごいね~~。」

オーバーリアクションで反応します。
私は、改善しないとなぁと思いつつも、子どもにもドライな対応をしてしまうので、ちょっと驚きました。
これは、幼稚園の雰囲気ですね。

娘がピアノを弾いていると、次女も背伸びをして手を伸ばしてくるので、
娘が座らせて弾かせていました。

026_convert_20170112211626.jpg

ちゃんと次女が落ちないように、自分の両腕の中に次女を座らせていたので、我が子ながら感心。
大人の振りを良いところも悪いところも見ているんだな~と思った一コマです。

次女の体もしっかりしてきて、双子が多少雑な扱いをしても泣かなくなってきた事が大きいのですが、
双子、次女の面倒を少しずつ見れるようになってきました。

平日は、お風呂は子どもと私と4人で入るのですが、
次女が掴まり立ちし始めてからは、寒くなってきたのもあって、次女を湯船の中に立たせて、
双子が両脇から支えている間に、急いで私が髪と体を洗います。
双子が支えているので、できる事なので、本当に助かります。

次女の面倒を見てくれる時は、助かる~と喜び、
もちろんしてくれない時もあって、内心、もうっ!!と思いつつ、そんな時もある。

子ども三人の生活のリズムが出来てきましたが、
次女が歩き出すとまた、変わってくるのかな。


いつもありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。