FC2ブログ

Welcome to my blog

とるにたらない日々のこと

2011年秋生まれの男女の双子と2016年早春生まれの次女と転勤族の夫との日々です

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 私の母と子ども3人と温泉に1泊

[ 双子 5歳3か月 ・ 次女 0歳10か月 ]

1月の正月明けの連休に、家族で温泉に1泊して、写真を撮ることを毎年の恒例行事にしています。
と言っても、昨年からですが。たまたまですが。→昨年の記事

温泉に行くのをとっても楽しみにしている息子と娘は、積木で温泉宿を作っていました。

032_convert_20170112212004.jpg

しかし、前にも書きましたが、夫のまさかのインフル罹患で、急きょ実家の母を半ば拉致するかの如く(職場まで車で迎えに行って、そのまま温泉にGO・笑)連れて行って、一緒に一泊してもらいました。

夫のインフルエンザは、病院で1回吸引するだけの『イナビル』という薬を処方してもらい、
午前中に病院を受診し薬を吸引、その日の夕方には解熱し、食欲もあり、自分の身の回りのことは自分でできる状態でしたので、
子どもと私にうつらない事を最優先にしました。
一応、インフルの夫を放り出したわけではないのです!!という言い訳でした(-∀-)

写真を自分でとる余裕はあまりなかったのですが、
こんなラウンジで地元の作家さんが作っている椅子を選んで、昨年と同じ写真家さんに家族写真を撮ってもらいました。

036_convert_20170112212233.jpg

「あれ?パパはどうしたの??」という問いかけに、
「インフルエンザでお留守番です。」 というと、
「写真を見返すたびに思い出すね~。」とすでに笑いのネタになりました。

息子がロッキングチェアを気に入ったので、子どもはその椅子に座って撮りました。

ゆっくり温泉に入って、ゆっくり食事…とはいかず、
次女が伝い歩きで、各々の食事の器に手を出して大騒ぎになったので、
私が夕食、朝食ともにおんぶして食べました…。
宿の仲居さんが あやしてくれたりして、子どもがいても居心地がいいのが救いです。

昨年、オープン間近のお店のイベントに参加したのを思い出し、行ってみると、
地元の特産品や手作り雑貨を置いてある交流スペースになっていました。
→ 嬉野商店HP

昨年は焼物を作るときに出る 「ハマ」 という産業廃棄物を再利用するイベントにたまたま参加したのですが、
その様子が紹介されていました。
→こちらです☆
ちらりと私たち家族も出ていてびっくり。まだ次女はおなかの中です。

泊まった旅館で使われていて、お店にあった吉田焼の急須と湯呑を大人買いしてきました。

038_convert_20170112212334.jpg

うむ、私が急いで撮った写真は全く魅力的でないので、画像としてはこんな感じです。



このお店のお隣に、吉田焼のおしゃれなお店もあります。
→ 224porcelain
覗きたかったけど、雨がひどくなり、子どもが飽きてきたのでまた来年!!

嬉野温泉街は、昔からの酒屋や商店と、おしゃれなお店やカフェが混在していて、散策すると面白くて大好きです。
一見だと寂れた温泉街(失礼)に見えますが、地元の方が色んなイベントをしていて興味深い…
いつか、スリッパ温泉卓球に参加して豪華景品をゲットしたいと思っています。

来年は家族健康で泊まりたいな~。

いつもありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。