FC2ブログ

Welcome to my blog

とるにたらない日々のこと

2011年秋生まれの男女の双子と2016年早春生まれの次女と転勤族の夫との日々です

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 双子の『同じ』について (5歳7か月)


[ 双子 5歳7か月 ・ 次女 1歳2か月 ]

前回の転園した幼稚園への不満記事、お付き合いいただいてありがとうございました。
吐き出すと何か、そんなに悪くもないよ?という自分が大きくなってきました・笑
単純な生き物です。

今日も写真がありませ~~ん。
夫の趣味の飛行機の写真のデータをデジカメから移していないので、それを私がやりたくないっていう…
同じような(夫には違うらしいが)飛行機の写真ばっかりで┐(´-`)┌
というわけで、今日も文字だらけで失礼します。

双子の親になると誰しも考える事だと思うのですが、

双子の我が子を比べたりせず、出来るだけ平等に育てたい~~。というようなこと。

私も、娘と息子が生まれてすぐにNICUに入った時から、
同じ時間の長さ、面会しよう。

退院したら、母乳を絞って、同じ量をあげよう。(その後、直接飲めるように)
泣いたら同じ時間抱っこしよう。

同じように抱っこして、見つめて、話を聞いて話をして…

でも、最近、この 『同じ』 が変わってきたな~と気づきました。
自分では同じを大切にしているんですが、傍から見たら『同じ』じゃないと思う。

一日で回数多く抱きしめているのは、息子です。
よく膝に座ってくるし、「ぎゅーってしよう。」と言います。

一日で指示を出して一緒に家事をするのは、娘が多いです。
(息子は断って、図鑑を眺めたり、プランターの植物を観察したり…興味が散らばりがち。)
指示を出して一緒に家事をするのは、同じ時間を多く過ごしているような気になります。

お味噌汁にいれる大根を切る指示も、

娘には、
「お味噌汁を作るので、冷蔵庫から大根を出してください。」

娘 「いちょう切り?」

私 「いちょう切りでお願いします。」

娘 「は~~い。次女ちゃんが食べやすいように、いちょう切りの半分にするよ。」

と、こんな感じで、指示が少なくなってきました。

息子は、まだ丸のままの大根を切るのが危ないので、私が縦に半分に切ってから、いちょう切りの指示を出します。
指示も細かく、なかなか動作にうつるまで遅いし…
私の手伝いが多くなります。

以前までは、二人に同時に指示を出すことも頭を使うし、その内容も変える事にも疲れがちでしたが、
息子は娘の年中さんの時くらいの指示が適当かな~と思い始めました。

毎日指示を出していたら、息子の方がより工夫が必要で、『同じ』の変化に気づきました。
子育ち、面白いぞ・笑

思い返せば、3歳くらいから、同じ時間を過ごし、おんな様に育てた二人の積木遊びが、各々で違うようになってきて、
今は目に見える違いは小さいけど、大きくなるにつれて、色んな違いが出てくるんだろうな~と思っていましたっけ。
たまたま同じ誕生日になったきょうだい。同じはずがないのです。

5歳7か月、抱っこの時間も、話を聞く時間も、娘と息子が満たされることを優先すると、
まあ、傍から見たら、息子びいき・笑

でも、娘は手をつないで歩きたがり、家事を一緒にする中で話をして、
疲れた日は寝る前のぐずりがあります。

双子だから全部おんなじ働きかけではなくて、二人の育ちの速度に合わせたり、気持ちを受け止める事で、
同じように二人が満足できるように、そこを大事にしたいです。
だから、息子を長く抱きしめる日もあれば、娘のぐずりに付き合う時間が長い日もあるのです。


何か、いい感じで記事が落ち着きましたが、
のんびり息子…息子のゆっくり時間(というか、ぼ~~と時間)が長いのが頭が痛いです…
(ぼ~~~っとする時間は大事なので、否定はしないのですが、それでも限度があるのです。)

息子は、「ぼ~~~~」 っとしている時間が多くて、ムスコ イン マイワールド 時間が多い。
制服を着替えてくださいって指示を出して、次女のおむつを替えたりして、ふと見ると、なぜか足の指の間についている砂をホジホジしていたり。

私の指示も、制服のズボンを脱いでくださいね~。と細かくなり、回数も多くなり、それでも着替えないから、手伝おうとしたら、自分ですると言われ、でも、動かないし。

指示を出しても、なかなか行動に移さないので、結局やるまで待ってしまって『強制』になって、私が反省…
私が横にいて、指示をだして、母の集中力を貸す?でしたっけ。それをしないと、なかなか先に進みません。

娘と次女の事もあって、ずっと息子のそばにいるのも出来ないし。
というわけで、息子の「ぼ~~~」っと時間を尊重したい気持ちと、指示が通らないのでどうするかい?と思って、指示を重ねてしまい、結果的に急かしているような自分を反省する毎日なのです。

なかなか、母さんは大変です。

あ、でも、息子は家族だけでいる時(家の中でも外でも)、ぼ~~~~としている!
外では、頑張っているのかなぁ。

いつもありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。