FC2ブログ

Welcome to my blog

とるにたらない日々のこと

2011年秋生まれの男女の双子と2016年早春生まれの次女と転勤族の夫との日々です

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 次女(1歳2か月) 初めての『散歩』の物語

[ 双子 5歳7か月 ・ 次女 1歳2か月 ]

デジカメのデータをHDDに移しているのですが、
夫の飛行機の写真が600件以上もあって、延々とインポート作業が続いています…

なんか、どれも同じような写真で、『ハッとしてぎゅっ』っていう良きものはなし。

先月は、熊本地震から1年で、熊本城の上をブルーインパルスが飛ぶっていうんで、夫が双子を連れて3人で見に行っていました

私は次女を抱えての人混みなんて苦行以外の何物でもないので、お留守番~。

IMG_7784_convert_20170517103341.jpg

綺麗に並んで飛ぶブルーさんたち。

IMG_7786_convert_20170517103228.jpg

これも。

ブルーさんたちばっかり200枚くらいデータを使っていますよ?
子どもは1枚も撮っていないのが、さすが夫です。


さて、次女が何もつかまらずに歩くようになって1ヶ月。
4月にまだ幼稚園に転入していなかった双子に付き合って公園に行って野放しにされていた効果もあったのか・笑
しっかりとよく歩くようになってきました。

双子が幼稚園に入園したので、ゆっくりと次女のペースで散歩ができるようになったので、
次女、散歩を始めました。




次女、初めての散歩の物語(1歳2か月)

私 「次女さん、今日から散歩をしますよ。40分くらいしたら、お家に帰ろうね。」
と話して、玄関で次女の靴を履かせます。
玄関のドアを開けて、次女が出るのを待って、後ろからついて行きます。

次女は社宅の廊下をまっすぐに歩いていって、エレベーターホールに行きました。
少しエレベーターのドアを見ていましたが、奥のカラーコーンが置いてある場所を見て、
くるりと回って、内階段を見て、もう一度エレベーターのドアの前に立ちました。
これを3回くらい繰り返しました。

私はボタンを押すタイミングを考えていました。

次女 「う。」
といって、エレベーターのボタンを指さしたので、

私 「う。だね。 ボタンを押すね。」
エレベーターの下向きのボタンを押しました。

エレベーターが来て扉が開くと、トコトコトと歩いて入り、扉の方を向き直りました。
私は1階のボタンを押しました。

エレベーターが1階について扉が開くと、次女は降りて、左右を見ました。

右の表側の扉の方へ歩いていき、ガラス越しに外を眺めます。
(外に行くにはガラスでできている左右に開く大きなドアを開けなくてはいけません。)
この日は、右のドアが開け放ってありました。

しばらく眺めて、右の1階の廊下の方へ歩いていき、
銀色のアルミ?でできたつなぎ目の上を通ると、また戻ってアルミの上に乗って、何度か足踏み。
廊下の奥まで歩いていって、戻ってきて、足踏み。を何度も繰り返しました。

次女 「あ~。」 と言って、私をみて笑います。
私 「あ~。 楽しいね。」 笑います。

また、ガラスの扉の方へ行き、開いているドアから外に出ました。
ドアの外の足元には、アルミ?でできた格子の泥落とし?のようなものが埋め込んであります。
その上を歩いては、笑い、歩いては笑い…を繰り返していました。

エレベーターから他の住人の女性が出てきて、
「おはようございます。」を挨拶をされたので、
私 「おはようございます。」と言いました。
次女は私の方に急いできて、足にギュッと抱きつきました。

女性 「あら、可愛いね~。お出かけするのかな~?」
と次女に話しかけましたが、次女はしがみついたまま。

私 「人見知りの時期なんです。」
女性 「そうですよね。ごめんね~。」

と言って女性は駐車場の方へ行きました。
次女はドアの内側に行って、ガラス越しに女性を眺めていました。
車が敷地から出ていくまでずっと眺めました。

ここまでで、45分くらいです。
そろそろ帰ろうか~と、家のすぐ前の廊下までは抱っこして帰り、玄関のドアを開けて次女が歩いて入って帰宅しました。




日常でエレベーターには抱っこやおんぶで何回も乗っているので、利用方法は見て覚えていたようです。
何でも見ていて、双子がテーブルを台拭きで拭いているのを見たら、
自分も小さいタオルで拭いてみたりと、なんでも模倣し、小さい人ってすごいなぁと、私は驚いてしまいます。

毎日散歩に行きますが、
外階段を何回も登る日もあり、エレベーターを何回も使いたがる日もあり(3回まで付き合って、抱き上げて別の場所に移しました。)
社宅の建物から出だしたのは数日前からです。

敷地内に小さな公園もあるので、興味は尽きない様子。
公道に出る日はまだまだ先になりそうだ~。


いつもありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。