FC2ブログ

Welcome to my blog

とるにたらない日々のこと

2011年秋生まれの男女の双子と2016年早春生まれの次女と転勤族の夫との日々です

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 博物館におでかけ・博物館には個性がある

[ 双子(娘・息子) 5歳8カ月 ・ 次女 1歳3か月 ]

最寄り…ではないのですが、娘が恐竜の図鑑を手に取ることがあるので、
週末に博物館へ行ってみました。

行った所は恐竜の骨格がダイナミックに展示されていて、
地層や化石の展示も多く、夫がか~な~り~真剣に眺めていました。

IMG_8256_convert_20170609235851.jpg

最近の双子は、夫に色々と尋ねる事が増えて、夫も丁寧に説明してくれるので、楽しいようです。
…とはいえ、夫の説明は専門用語が多いのが難点。
それも含めて「お父さん」との会話なのかな。

特に息子は夫との会話が好きで、ずっと話しながら眺めていました。
娘は聞いたり、聞かなかったりかな?

骨だらけだったので、

IMG_8265_convert_20170609235505.jpg

娘 「死んだらみんな骨になるんだよね。」

なんかさ、哲学的になっちゃってません・笑??

恐竜が生きていた時代を精巧な恐竜ロボットの動きや音や光で再現する部屋は、
「怖いよ~~。」でした。

InkedIMG_8239_convert_20170609235548_LI.jpg

次女は一人でタッタカタッタカ歩くので、私は後ろをついて行く係りでした。
でも、疲れると抱っこになるので、私もきつくて、
ベビーカーをレンタルしました。
公共施設ではベビーカーを無料で貸してもらえるので、
ベビーカーを持っていない我が家はありがたく利用しています。

歩き疲れたら、ベビーカーで休憩して、また降りて歩いて…を繰り返していました。

床のライトがお気に入りで、

IMG_8266_convert_20170609235822.jpg

何度も点検。

IMG_8268_convert_20170609235930.jpg

順路を自然と示すように、赤い誘導のライトも床にあり、次女はそれを追いかけて歩いていました。
上手く設計されてますよね~。

この博物館は、化石がメインの展示のため、双子はもう少し大きくなってからの方がより楽しめそう。
博物館、科学館と一言で言っても、メインの展示やテーマも色々だし、地域性もあって
子の成長に合わせて上手く選んだり、活用出来たらいいな~と思います。

娘と私が一番楽しんだのは、無料の折り紙教室でした。

IMG_8271_convert_20170609235428.jpg

ティラノサウルスを40分くらいかけて2枚の紙で折りました。
息子はすぐに飽きちゃったんだけど、娘は最後までほとんど自分で折って、
教えて頂いたおじさまから、繋がった鶴をご褒美に頂きました。

娘の思わぬ集中力にびっくり!
近くだったら通いたいなぁ。

私は、日本に生息するカエルの展示が一番面白かった~。
次女の侍女役じゃなかったら、ずっとここで見て居られた。

IMG_8246_convert_20170609235743.jpg

私、化石、あんまり興味ないかも・笑
今生きている生き物の方が面白いと感じるみたいです。

いつもありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村


- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。