FC2ブログ

Welcome to my blog

とるにたらない日々のこと

2011年秋生まれの男女の双子と2016年早春生まれの次女と転勤族の夫との日々です

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 疲れたなぁ~ってお出かけと、また行きたいな!っていうお出かけの違い

[ 双子(息子・娘) 5歳11ヶ月 ・ 次女 1歳6か月 ]

夏休み中の土日に、家族で出かけた場所で、
親戚から、ぜひ双子ちゃんと行ってきて!!と無料チケットを頂いて行った場所があります。

サンリオ・ハーモニーランド・・・

我が家には無いチョイス…(゚д゚)

夫 → 人混みキライ ・ 行列キライ ・ キャラクターもの興味なし

私 → 人混みキライ ・ 行列キライ ・ サンリオのキャラクターは小さい頃には自然にあったね、くらいの興味

双子 → キティちゃんとマイ メロディは知ってる (私が小さい時に使っていたお弁当箱を使用中。そのキャラクター二種)

無料チケットをもっと熱意をもって楽しみつくす家族の手に渡ればよかったのに、
どう考えても、もらっちゃった義務感から行く我が家に流れ着くとはねぇ。

というわけで、夫は義務感から、私は行くなら楽しみたいね!もう二度と行かないしね!!という気分、
双子は、お出かけ楽しいね~。次女はお供で、行ってきました。

帰るころには、母さん、ヨレヨレです。

InkedIMG_8426_convert_20170824215233_LI.jpg

暑かった!非常に暑かった!!
有効期限の関係上、暑い時期にしか行けなかったのが敗因ですね。

11時頃について、混む前に園内のレストランで昼食を食べました。
テーブルに置いてあるナプキンも、お箸の袋にも、なんにでもキティちゃんが付いていて、好きな人はたまらんね。
しかし、我が家は華麗にスルー。

12時前にレストランを出ましたが、長蛇の列でした…

小さな遊園地みたいな場所で、乗り物に何個か乗って、

IMG_8424_convert_20170824214959.jpg

観覧車とか、
窓の外は、牛さんがいる牧場が見えて、牛さんに行きたい~と息子が発言…

ティーカップとか

InkedIMG_8421_convert_20170824215102_LI.jpg

息子と娘がグルグル回して、母さんは気持ち悪くなりました…
子どもは三半規管も若いのかい?

とにかく暑いので、大人と次女は戦線離脱し、
息子と娘に、「あと2か月で6歳だから、6歳ですって言って、二人で乗っておいで…」
と、子ども用のコースターに並ばせたのですが、

何やら係りの人と話して、まっすぐ出口に連れていかれる我が家の双子。

泣きながら私の元に戻ってくる双子。

・゚・(つД`)・゚・ 年齢詐称させようとした母さんが悪かった!!!

歳を聞かれて、「5歳です。」と純粋まっすぐに答えた二人に一生懸命謝りました。
ごめんなさい…悪い大人で、ごめんなさい。

その後、2個くらい乗り物に乗ったところで、夫と私と次女の疲れが増してきたので、
帰宅しました…

とりあえず、チケットをくれた親戚にお土産を買わないと!とお店に入り、
双子は、特に何も欲しいとも言わなかったのですが、
疲れた夫が、「何か記念に好きなものを買ってやる~~。」と暴走したので、

IMG_8431_convert_20170824215639.jpg

息子は、バス型の入れ物、
娘は、園内で他の子がしていて可愛かったとのことで、耳付きカチューシャを買ってもらっていました。

キティさんの顔の缶は親戚へのお土産です。

辛口になりますが、
ハーモニーランド、幼児向けの遊園地にキャラクターが付いてるって施設なので、
サンリオが好きじゃないと、特に行く価値が見いだせない場所でした。

実はこの翌週に、双子が夫に 「すいぞくかん、いきたい」という暗号棒をかいたので、
春にリニューアルオープンしたというマリンワールドという水族館にも行ったのですが、
こちらは、ハーモニーランド以上に人が多くて、イルカショーだけ見て帰ってくるという、何しに行ったんだ?状態。

双子は一つ一つの展示をじっくり見るので、人の流れに押されるし、
展示室内は薄暗いので、子を見失うと探しにくく、
なによりも、じっくり見れないストレスが溜まった夫が、帰ろう!と言っていました。
(私たち夫婦は、学生時に体育会系ダイビングサークルに所属してガッツリ潜っていた時期がありまして。
海の生き物、双子と同様に、じっくりと見たいんです。)

夏は水族館、繁忙期ですしね。

なんか、人口が多い地域なので、どこも人が多くて、たまの有料施設のお出かけでは、疲れしか残りません。
自分たちが払った金額に対して、満足度が低いので不満が残るんだよなぁ。

しかし、いい場所を見つけたんですよ~~!!

InkedIMG_8486_convert_20170906213907_LI.jpg

市民の森っていうのかな?どの地域にもある、自治体が管理して市民に開放している山。
展望所まで頑張って登った~。

ああ、下界は人が多そうだ~。

IMG_8498_convert_20170906214115.jpg

この森では、申し込みをすると、自然観察員さんが森を案内してくれます。
どんな事をしたいのか、観察したいのか、聞いてくれるので、試しにお願いしてみました。
保険の関係で、一人200円。我が家は5人なので1000円です。

この森は、動植物の採取は禁止されていますが、自然観察員さんの許可が出たらいいそうで、
キノコを観察したり、バッタを捕まえて、どこまで飛ぶか競争をしたり、

面白かったのが、
お正月に鏡餅の下に飾るウラジロ。
これね、展望台から上手く飛ばすと、風に乗ってグライダーみたいにすいすい飛ぶ。

InkedIMG_8512_convert_20170906214236_LI.jpg

よいしょ~

InkedIMG_8513_convert_20170906214405_LI.jpg

バランスの良い葉を見つけるのが面白かったです。
大きさではなかったな。

次女がゆっくり歩くのもあって、1時間の予定が1時間半になったけど、とっても楽しかったです。

この観察員さんから、森に関わるボランティアを教えてもらって、
その活動をすこし見学したら、
息子がすごく興味を持ちました。

次女もいるし、娘は興味があるか分からないけど、
子どもはそばで見てるだけでも、他の事をしていてもいいよ~。
出来る範囲で、ゆるゆると。と言ってくださったので、参加してみようと思います。

森のようちえんとは違うけど、植生の観察や、森の保全と言った事は、
今まで参加した森の活動の発展と思って、まずはやってみよ~。

年間活動で、木の伐採があって、それがとっても気になる母さんなのです。

いつもありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村


- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。