FC2ブログ

Welcome to my blog

とるにたらない日々のこと

2011年秋生まれの男女の双子と2016年早春生まれの次女と転勤族の夫との日々です

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 6歳双子の、どんぐり倶楽部(息子編)

[ 双子(息子・娘)6歳2ヶ月 ・ 次女 1歳9ヶ月 ]

どん!
どん、どん!
どんぐり (倶楽部!)

by きよしのズンドコ節調に脳内再生してください

どんぐり倶楽部は、糸山泰造さんが提唱する学習方法ですが、
HPはジャングルだし、
著書も借りて読んだのですが、ちょっと、持論に偏りが大きいというのが感想。
言いたいのは分かるんだけど、そこ、過激じゃない?っていうのがあります。

詳しくは、HP、、もしくは親切な分かりやすい方のHP、か、著書を参照していただきたいのですが、

メディアを規制し早期教育や、単純な計算問題はしない。
生活面もいろいろと仰っているんですが、『子育ち』の、

褒めずに、受け止める。
なるべくシンプルに過ごす(日課の安定)
子と家事を共にする(指示出しとしない!を認める)
教えずに、真似で返す…

をしていれば、環境設定はいいんじゃないかと。

どんぐり問題は、
週に2問
問題を1度しか読まず、ヒントは出さず、絵を描いて解いて、
正解でも特に褒めず、間違っていても、何も教えず、分からん帳へ~~

こんな感じです。
(あちゃ~、適当すぎですね)

私の中では、勉強ではなく、遊びの延長です。
小さい子の今の頭の中を覗ける絵を収集している~そんな軽い気分です。

では、息子から。

IMG_8777_convert_20171218203330.jpg

きょだいハムハムとふつうハムハムが出てくる問題なのですが、
息子は「ハムハム」を自分の中で上手く設定できなかったようで、早々にやる気をなくしていました。
最後まで、「ハムハムってなんだろ~」と言う息子に、、「ハムハムって何だろうね・・・」と返す私…(笑)

10月くらいから真面目に私がどんぐりに誘うようになり、
ドングリ中のおやつも、飴にすると、ちょっと集中力が増したような…
IMG_8814_convert_20171218203406.jpg

赤い花と白い花の問題は、「あかいはなは しろいはなより 3ぼんすくないです」
という部分で、
「白い花は赤い花よりいくつ多いのかなぁ。」と言って、自分で絵を描きやすいように変換していました。
なので・・・
「お母さん、もう一回読んで。」を3回言われて、3回読みました。
1回で絵を描けるように…なんだけど、息子の思考を止めたくなくて、求めらるままに読みました。

「3ぼんおおいんだ!」と気づいたけど、白い花を白で書いたので、よく見えないオチです。

次は、最新の問題で、初めて正解した!
IMG_8805_convert_20171218203621.jpg

「あんこが 16こ やまに なっています。」
息子「きょうはうんこじゃないんだね」 (このパターンの問題はうんこが多かった)
息子は不規則は大きさの丸を16個かいて、

「そこへ あんころがしが 2ひき やってきて 2こずつ あんこを もっていきます。」

息子があんころがしを書いて、

「あんこを みんな もっていくには なんかいずつ かよわなければ いけないでしょうか」

息子「ん~2こか~」

と、言いながら、あんころがしから、線を二本だして、あんこの山のあんと繋げ始めますが、
ぐちゃぐちゃになり、分からなくなります。
で、写真のように、片手で2個、両手で4個ずつ数えて行って、何回でなくなるか、をやっていきました。

息子 「4かい」
私、無言で、お花を書きます。
息子 「あってたね~。」


最初は問題をクロッキー帳に貼ってから読んでいたのですが、
二人ともひらがなを読めるので、
今は、私が問題を手元に置いて読んで、解き終わってから、貼っています。
(1回で問題を聞き取る練習)

正解の数字を読み上げていたのもやめて、
息子は正解だと「お花」 不正解だと「つぼみ」
娘は正解だと「星」 不正解だと「三日月」を書き込むようになりました。

始めた頃は、二人とも同じ問題を解いていたんですが、
相方の発言がもう一方のヒントになることに気づいて、
娘は問題00番から、息子は問題99番から解いています。

目下の悩みは、二人の絵の速度に合わせて問題を読んだり眺めたりしているので、
隣で私が他のどんぐりを解けない事です。
次女もブロッククレヨンでお絵かきしてるしね…
う~ん。

とはいえ、別件で始めたフェイスブックで、
どんぐら~親の会に入って、やり方を読んでみたりしています。

でも、何となく、楽しく出来ている気がします。

長くなったので娘は別記事で。

いつもありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村



- 2 Comments

amapachi  

おはようございます!
息子くん、絵をしっかり書いていますね〜!
文字の形も綺麗に書き取れていてtamaとは大違い!笑
うちは文字の書取りにはほとんど興味がなかったし
書き順もデタラメでした(^ ^)
絵を書くこともほぼない子なのでどんぐりの問題なんかは
いきなり○なんかで表して絵を付け足して書いてます。
(こういう場合絵の必要性を感じないのだけど・・)
だから息子くんの解き方は糸山さんの提唱されている通りで
参考になります(^ ^)
ああ、そういえば記事を読んでいて、どんぐり俱楽部の問題は
おやつを食べながら解くのでしたよね?!思い出しました!

2017/12/21 (Thu) 06:46 | EDIT | REPLY |   

sunny  

Re: タイトルなし

> amapachiさんへ

こんばんわ~。
うちも、書き順は娘・息子共にデタラメですよ~。
教えてないから仕方ないんだけど、でも、気になる事ではある。
(周りでは公文とか行って、毎日プリント5枚してるとか、漢字が書けるとか小耳に挟んじゃうし…)

しっかり書けています?
文字の形もきれいに書き取れています??
amapachiさんに褒められると、何だか一安心(笑)
やっぱり、このままでいいかな~(笑)

娘は文字への興味が早くて、年中さんで手紙の交換をしたり(女の子の通る道)
おばあちゃんが買ってくれた文字のワークを自主的に仕上げたりしていました。

息子は、文字のワークは1ページで飽きて、
5歳の誕生日に乗り物図鑑を買ってあげて、そこらあたりから少し興味を持ち、
国旗の絵本や地図、宇宙の図鑑といった、自分の興味のあるものから自然と文字を覚えたようです。
ひらがなより、カタカナや数字の方が好きみたい。

どんぐりは、息子はやっと慣れてきたというか、掴めてきたかな?という感じです。
tamaくんは絵をほとんど書かないんですね~。
tamaくん、クールなイメージになっちゃった。
絵じゃなくても、自分が分かる記号なんかを書いて…
考えた跡が残ると、面白いかも!とは思います。

息子も好んで描くタイプじゃないけど、娘が楽しそうに手紙交換や絵を描いていると、
やってみようかな・・・という感じで真似して書いたりしています。

そうです。どんぐりはリラックスして解くことも大事なようで、
おやつを食べながら~が推奨されています。
最初はクッキーなど用意していましたが、ボロボロこぼして、掃除する方に気を取られたりするので、
他の方を参考に、普段は食べないアメを舐めながら解いています。
飴がスペシャルおやつだから、安上がりです。

2017/12/21 (Thu) 20:20 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。