FC2ブログ

Welcome to my blog

とるにたらない日々のこと

2011年秋生まれの男女の双子と2016年早春生まれの次女と転勤族の夫との日々です

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 6歳双子の、どんぐり倶楽部(娘編)

[ 双子(娘・息子) 6歳2ヶ月 ・ 次女 1歳9か月 ]

どん!
どん、どん!
どんぐり (倶楽部!)

by きよしのズンドコ節調に脳内再生してください

週に二問ずつ、どんぐり倶楽部の問題集から選んで、問題を解いています。
今回は娘の回答を少し紹介させてください~。

IMG_8807_convert_20171218203702.jpg

(問題の最初の方は省略します。)
「うさぎさんは かたてに 16このおほしさまを もてるそうです。」

娘は書いてたうさぎの右側に、黄色で星を16個書きましたが、
「黄色は見えないよね~。」
と、黒で16まで数字を書きました。

「うさぎさんが あつめた おほしさまのかずは なんこだったでしょう。」

娘は「え~、16じゃないしね~。」 「片手で16だったよね~。」
と言って、左側にも黄色で星を書いて、黒で数字を書き入れていきます。
16まで書き入れて、
1~16までの数字の横に、17~数字を書いていって…
「あ~、ぐちゃぐちゃになった~。」
と、もう一度数えなおして、32までやり直して…
突然、ひらめいた!!っていう声で、
「あ!『35うく』だ!!」 と、言って、答え、35うく・・・・(不正解)

恐らく、娘の脳内では、32まで数えて、またごちゃごちゃになった時に、
幼稚園の発表会のお遊戯の冒頭で踊った『35億』という芸人さんのネタを思い出したようで、
ピョ~~ンと思考が繋がって、「35うく」となった模様です。
(お、お嬢~~~~!!)と、心の中でツッコミましたよ…

つぎは続けて3問正解した問題から一つ。
IMG_8808_convert_20171218203754.jpg
(問題の最初を省略します)
「おおきなかばさんは はんぶんのじかんで ちいさなかばさんと おなじりょうの みずをのみます」

娘「はんぶんか~。」 と言って青いコップを書き足します。

「では、 いままでに、 ちいさなかばさんが 4はいのみずをのんだとしたら おおきなかばさんは なんぱいのみずをのんだことになるでしょうか」

娘はこれ以降、絵を書き足さずに、なにやら考えていて、
私が息子の問題を読んでいる時に、

「できた~。」
と言って、見ると、『8(はち)はいです』 と書いてありました。(正解)

どうやって解いたのか、謎です。
夫がこの絵を見て、「ちゃんとコップの大きさが半分になっているよ。」と教えてくれて、
きちんと画にはできていたんだなぁとは分かったけど。

正解しなくてもどんぐりは楽しそうにしていますが、
正解するともっと楽しい気分になるのかな?
この辺りで、娘のどんぐりへの意欲が少し変わりました。

最後は、問題の冒頭にファンタジー設定がなく、「娘はこういうのが好きだな!」と言いながら絵を描いていたこちら。
IMG_8809_convert_20171218203845.jpg
「かめさんとみのむしさんが おともだちを 3にんずつさそって おさんぽに出かけました」

娘「娘はこういう問題は好きだな~。お散歩は楽しいもんね~。」
と、カメさんの池の石は色とりどりに書いていきます。
カメとみのむしは1匹しか書いていない状態で、「次読んで。」と娘

「いったい、みんなで なんにんで おさんぽに でかけたのでしょうか。」

娘「これでおしまい?」
私「これでおしまいです。」

娘「ともだちは3にんだったよね~。。」と、大きな笑っているカメの横に小さなカメを3匹書き足し、
ミノムシも、木に3匹書き足しました。

娘「3と3だから、6だね。」 答え、6 (不正解)

絵を見て数えたら、8になると思うのよ~と母さん、心の中でツッコミ。

とまあ、こんな感じで、不正解ばかりなのですが、
それは分からん帳行きにして、
ひたすら、子の楽しい絵と思考回路を収集することを楽しんでいます。

年長さんから問題があるのですが、
我が家は公文や進研ゼミなどの、先取り学習はしていないし、文字も積極的には教えていない環境なので、
子に勉強の先入観も入っておらず、
純粋に子がどんな思考回路を広げていっているのかを眺められるので、楽しいです。

どんぐりにハマってきたかも(笑)

就学すると、学校の宿題をしないとか・・・そんな事が本には書かれていますが、
我が家は、学校の宿題もして、週末にどんぐりも楽しみながらする。という方法かな~と思っています。

糸山さんの著書には、現状の勉強方法(特に陰山式には厳しい)の弊害がたくさん書いてありましたが、
私は、自宅でどんぐりをしながら、親が勉強の時間を調整して、遊びの時間を確保すれば、
自由な思考を守れないかな~と持っています。

甘いかな?

本当は、宿題なんか出さないでほしいけど。
勉強は学校、家では思いっきり遊んでほしいけど。

はてさて、どうなるやら。

色々情報を小耳に挟んだりして、先の事に気を取られちゃいますが、
今は、就学前の二人と楽しみたいと思います。

いつもありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村


- 4 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/12/22 (Fri) 08:04 | EDIT | REPLY |   

sunny  

Re: タイトルなし

> 鍵コメ さんへ

なるほどです!
積もる話は、そちらに伺ってしま~す。
今から私の実家に帰省するので、帰宅してから伺いますね。

2017/12/23 (Sat) 13:29 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/04 (Thu) 08:04 | EDIT | REPLY |   

sunny  

Re: タイトルなし

> 鍵コメさんへ

私も、顔を合わせてお話ししたいです(笑)
朝までかかるかも??

今日は息子のことばの教室でした。
こっちの事も少し記事にして、聞いてもらいたいです。

2018/01/05 (Fri) 21:35 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。